AMBASSADORS

広島東洋カープ#33
菊池涼介

広島東洋カープ #33 菊池涼介

長野県塩尻市にある武蔵工業大学第二高等学校を卒業後、東海地区大学野球連盟岐阜学生リーグに所属する中京学院大学へ進学。1年時の春からリーグ戦に出場すると、ベストナインに5回選ばれるなど、リーグ屈指の遊撃手として活躍した。
2年時に三冠王にも輝くと、2011年10月27日に行われたプロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから2巡目指名を受けて入団。

PROFILE

菊池涼介

2013年に一軍公式戦の開幕から二塁手のレギュラーに定着。
.247という打率ながら、141試合の出場で11本塁打を放ったその一方で、セントラル・リーグ1位の50犠打を記録。

2014年は二塁手として一軍公式戦全144試合に出場。
6月に開催された18試合全てで安打を放つなど打撃面でも飛躍を遂げ、リーグトップの39二塁打、2年連続の11本塁打を放ったほか、打率.325、188安打(いずれもリーグ2位)という成績を収めた。

RECORD
  • 2013年・2014年・2015年・2016年・2017年・2018年・2019年 … 7年連続 ゴールデングラブ賞 受賞
  • 2017年 … ベストナイン/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表
  • 2018年 … クライマックスシリーズMVP/WBSCプレミア12 日本代表
  • 2019年 … WBSCプレミア12 日本代表
  • 2020年 … 二塁手としてプロ野球史上初となる守備率10割・シーズン無失策を達成

MOVIE

RYOSUKE KIKUCHI’s CHOICE