Never Lose, Never Forget, Never Give Up

人は時に自分の弱さに負けることがある。
しかし、その悔しさすら、時が経つと忘れてしまうことがある。
自分は、 負ける、忘れる、諦める って言葉が嫌いで
日頃から使わないようにしてるんですね。
自分の弱さに負けて、自分の夢を忘れて、知らないうちに諦める。
そんな人生を送りたくないと考えているからです。
でも、この言葉も、英語で言う NEVER って単語をつけると、
嫌いな言葉がガラッと変わるんです。
Never Lose, Never Forget, Never Give Up,
絶対負けない、絶対忘れない、絶対諦めない。
NEVER をつけるだけで逆に大好きな言葉になるんですよ!
だから、NEVER って言葉はマジックワードだなと思っていて、
いつも心に刻んで大事にしています。
人は時に自分の弱さに負けることがある。
しかし、その悔しさすら、時が経つと忘れてしまうことがある。
自分は、 負ける、忘れる、諦める って言葉が嫌いで日頃から使わないようにしてるんですね。
自分の弱さに負けて、自分の夢を忘れて、知らないうちに諦める。
そんな人生を送りたくないと考えているからです。
でも、この言葉も、英語で言う NEVER って単語をつけると、嫌いな言葉がガラッと変わるんです。
Never Lose, Never Forget, Never Give Up,絶対負けない、絶対忘れない、絶対諦めない。
NEVER をつけるだけで逆に大好きな言葉になるんですよ!
だから、NEVER って言葉はマジックワードだなと思っていて、いつも心に刻んで大事にしています。

3月11日は、自分の人生が始まった大事な日でもあるのですが、
それと同じくらい、日本人にとって決して忘れてはいけない日
であると感じています。
だけど、時間が経つにつれ、あの時の困難を忘れてしまったり、
あの時描いていた夢を諦めてしまっていたりすることも
あるんじゃないかなと。
でも、この2020年という年にもう一度過去を振り返って、
今を見つめて、いい未来を目指したいと思った時に
この NEVER って言葉と自分の想いを多くの人に
知ってもらって、過去に受けた困難と今も戦ってる
人のことを支えるきっかけを作りながら、
これからの将来も支える活動を何かしたいと思って、
それで自分がアンバサダーを務めているBANDELに
この考えについて話をしたら、強く賛同してくれて、
このプロジェクトをチャリティの形にして
一緒に進めようということになりました。
3月11日は、自分の人生が始まった大事な日でもあるのですが、それと同じくらい、日本人にとって決して忘れてはいけない日であると感じています。
だけど、時間が経つにつれ、あの時の困難を忘れてしまったり、あの時描いていた夢を諦めてしまっていたりすることもあるんじゃないかなと。
でも、この2020年という年にもう一度過去を振り返って、今を見つめて、いい未来を目指したいと思った時にこの NEVER って言葉と自分の想いを多くの人に知ってもらって、過去に受けた困難と今も戦ってる人のことを支えるきっかけを作りながら、これからの将来も支える活動を何かしたいと思って、それで自分がアンバサダーを務めているBANDELにこの考えについて話をしたら、強く賛同してくれて、このプロジェクトをチャリティの形にして一緒に進めようということになりました。
そういうことで 自分とBANDELで共同デザインした
TシャツがこのNEVER Tee です! 今回は自分の背番号にちなんで各33枚限定で3種類生産します。
その第一弾がこちらです。
そういうことで 自分とBANDELで共同デザインしたTシャツがこのNEVER Tee です! 今回は自分の背番号にちなんで各33枚限定で3種類生産します。
その第一弾がこちらです。
Tシャツの収益の一部は全て災害に遭われた方を支援する
慈善事業団体や、今後の災害を防ぐための活動に
取り組んでいる団体に寄付します。

このプロジェクトが、過去の災害への支援になることも
そうですけど、災害から自分の身を守ることや
自分の愛する家族を守ることも強く考えてもらったり、
災害に負けないためにはどのように日頃から
準備しておくべきなのかとか、そういうのを考えてもらう
きっかけにもなればいいなと思っています。

今回の NEVER プロジェクトがチャリティとして微力でも
どこかで人の役にも立ちながら、自分の今シーズンの
決意表明としても皆さんに知ってもらえたらいいなぁと感じています。

2020年 3月 菊池涼介
Tシャツの収益の一部は全て災害に遭われた方を支援する慈善事業団体や、今後の災害を防ぐための活動に取り組んでいる団体に寄付します。

このプロジェクトが、過去の災害への支援になることもそうですけど、災害から自分の身を守ることや自分の愛する家族を守ることも強く考えてもらったり、災害に負けないためにはどのように日頃から準備しておくべきなのかとか、そういうのを考えてもらうきっかけにもなればいいなと思っています。

今回の NEVER プロジェクトがチャリティとして微力でもどこかで人の役にも立ちながら、自分の今シーズンの決意表明としても皆さんに知ってもらえたらいいなぁと感じています。

2020年 3月 菊池涼介